<< 立川で旧友と晩飯を食い、仕事ネタで盛り上がる。 | main | iWebでホームページを作ってみる >>
2010.10.16 Saturday

モリタウン熊沢書店で「経済ニュースが10倍分かる「新」日本経済入門」を買う。

0
    日経ビジネスオンラインを見ていたら「日本は財政破綻しない。今こそ国際を増発するべきだ」
    という、今の世間一般の考えから離れたことを言う人がいた。
    http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20100727/215597/

    三橋貴明という人だ。作家、経済評論家、そして中小企業診断士という肩書きを持つ人だ。
    1994年都立大卒業なので、オレと年が近い。
    この記事はなかなか説得力があり、この人の著作があれば読んでみたいと思った。
    それがたまたまあったので買ってみた。

    前書きに「この国のマスコミや評論家の論調は、とかく曖昧なイメージを元にしがち」とある。
    「経済や政治について、マスコミや評論家は常に『わかったようなこと』を言う。
     明確な資料やデータに基づかず、たいした検証もしないまま、
     怪しいイメージを世間に垂れ流して人々を惑わせている」
    とも書いている。

    本当にその通りだ。
    持ち合わせている情報はオレたちとほとんど変わらないにも関わらず何かしら大層なことを言う
    テレビのコメンテータ達に、なんだか薄っぺらなものを皆感じているのではないだろうか。

    無知なだけならばまだいいが「意図的に世論を誘導しようとしている輩さえもが存在している」という。

    このように「無意識的または意図的に流布されているイメージ」を「客観的なデータに基づいて払拭」し、
    「正しい解決策の構築を試みる」のがこの本の第一の目的とある。

    おもしろそうではないか。
    オレの目についている鱗を落としてもらおう。
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM