<< 東京駅八重洲口キリンシティで新年会。 | main | 家庭菜園の手入れをして、恐怖小説を読む。 >>
2011.01.08 Saturday

無線式キーボード&マウスはトラブルに弱い。

0
    さて今日もブログを書くかと思ってiMacの前に座ったが、マウスとキーボードを触っても画面がうんともすんとも言わない。iMacに最初から付いていた無線式(Bluetooth)のキーボードとマウスだ。電池残量は十分にある。しようがないので有線キーボードとマウスをつないで設定を確認してみると、Bluetoothが使用不可になっている。コントロールパネルを開くとBluetooth設定自体がなくなっているではないか。ググってみるとこのトラブルはよくあるようだ。対処方法としては、1. PRAMのリセット2. 電源を落とし、ケーブルを全て外してから電源を入れる。3. Appleに修理依頼のどれかになるようだ。徐々に症状が悪化していくような場合もあるようで、その場合は3.の修理になるという。今回のオレの場合は、PRAMのリセットで解決した。めでたしめでたし。しかし前にも一度キーボードとマウスが聞かなくなったことがあった。そのときはそのうちに直ってしまったので、あまり気に留めなかったのだが。。。いずれ修理することになるのだろうか。。。しばらく様子をみることにする。しかし、無線式キーボードとマウスというのは無線がだめになったときは脆弱なものだ。手元に有線のキーボードとマウスがなかったらお手上げだ。
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM