<< 怒る技術 | main | 家庭菜園:タマネギの植え付け >>
2011.11.06 Sunday

セカンドハンズ三昧の一日

0
    妻から本棚の整理を言い渡され、一日かけて整理した。
    手元においておく必要性を感じない本は古本屋に持って行くべしという指令に従い仕分けしたところ、
    100冊ほどの不要本が出てきた。これを徒歩2分のブックセンターいとうへ持ち込む。
    50冊ほどが引き取り対象で合計540円、残り50冊は対象外ということであった。
    引取りの内訳をみると、文庫本は10円、単行本で最も高いものが50円であった。
    これが売りに出ると文庫本で最低100円、単行本は300円〜700程度になる。
    仕入原価が販売価格の10%以下ということになる。なかなかおいしい商売ではないか。

    つづいて収納スペースの整理を言い渡され、不要なPC関係のパーツを整理する。
    電源、CPU、メモリ、ファン、デジカメ用防水ハウジング、型番違いのインクカートリッジ等等。
    これまた徒歩二分のOFF HOUSEへ持ち込んだところ3500円ほどになった。
    同じ原価比率だとすると、売り上げは35000円程度になる。

    売りさばける力(店舗と流通網)を持っているということはこれほど大きいものなのだなぁ。
    モノづくりばかりに携わってきたが、流通と販売も製造と同じかそれ以上に重要な訳だ。

    本日の売り上げはしゃぶしゃぶ食べ放題の夕食に消えた。
    マネーは巡る。
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM